いらないこだわりが外れるたびに、魂の声が聞きやすくなる

いま、「誰のために何ができるか」

それを考え想像することが楽しい♡


以前は、、、



誰のために何ができるか風に考えていながら

実は

「できるモノがあるからやる」

が先にきてて


なぜそれをやりたいか

を、後づけしていた



それをやっておけば

恰好がつくと思ってた



今日も昔の自分にダメ出し


小っちゃいな~ワタシ

ダッサー





それがつい最近

ホントつい最近

ようやく気付いた


だから心の底から

家庭の中に腸セラピーを広めたい




わたし(あなた)が満たされることで

そのエネルギーは家庭に広がり

家庭から社会へ

社会から世界へ

愛のエネルギーの循環



ようやく体感で気づけた





教えるモノがあるから教えるのではなく

家庭から社会に愛が広まるように



その前にまずは自分が満たされることが大切で

それもまた

セルフチネイザンが大きな役割を示すことになるから



魂が「伝えたい!」って言ってるのがわかる




今までは魂の声じゃなく

思考の声だったから

教える・伝えることが苦手でイヤーって思ってたけど

(だってやりたくないことを、できそうだからやろうとしてたんですもん)



今も伝えることは苦手だけど

苦手な中にも、努力は100%したいと思ってる



ちょっとは成長できてるのかな~^ ^



誰のために何ができるか

それを考えることができる

恵まれた環境に感謝します♡



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000