「いらなくなったもの」にほど

こんにちは。

松沢美恵です。


占星術のkeikoさんのメルマガをLINE受け取っているんですけど

毎日HAPPYになれる気づきを送ってくれるんですね。


先日のメルマガは「ゴミを出すとき、ゴミ置き場に挨拶をする」でした。


*******


私はごみを出すとき、ごみ置き場に必ず挨拶をするのね。

「これ、お願いします」みたいな。

アホらしいって思うかしら?


でも私は、それが建物に対する礼儀だと思ってるの。


だってゴミを引き受けてくれるんだもの、感謝せずにはいられないじゃない?


相手が人間であれ空間であれ、感謝の気持ちはきちんと伝えた方が絶対にいいわ


*******


LINEのスタンプ付きで届きます♪

楽しく読めるんですね。




ゴミ(いらなくなったもの)を引き受けてくれる

ホントありがとうだな~って



そもそもゴミ自体にもありがとうなんですよね。



縁あって手元にきてくれて

活用させてもらって

その役目が終わったからゴミになって


うん。うん。

めっちゃありがとうです。



って考えたら

感謝しないものなんて

この地球上にないな~って思うんです。




チネイザンでもこの考えはあって

セルフチネイザンのレッスンでは必ずお伝えしているんですけど


一通りお腹のマッサージが終わった後

お臍からいらなくなった氣を抜き取ります。


この時ほど丁寧にそして感謝して



いらなくなった氣(エネルギー)とはいえ

いままで自分の体にいてくれたエネルギー

目には見えないけど、自分の一部だったもの



いままで自分の中にいてくれてありがとう

感謝の気持ちで

お臍からスーっと抜き取ります。




感謝のエネルギーは

どんな何よりも最強でパワーがあるんだって

何かで聞いたことがあります。


ホントにそうで

愛と感謝のエネルギーは

どんな何よりも最強!



よく卵巣や子宮に愛を送ってくださいねっていうのは

(もちろん他の臓器にも)

自分から生まれるエネルギーほど強いものはなく


愛と感謝をおくられた臓器たちは

(個々の細胞レベルでそれを受け取り喜び)

ちゃんと応えてくれるから☆




話しがそれてきちゃいましたが

いらなくなったものほど感謝の気持ちを

それを引き受けてくれる場所にも感謝の気持ちを



そういう気持ちがもてる人でありたいし

そういう気持ちが持てる穏やかな心でいたいなって

思っています




腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000