気が付いたら下剤なしでも大丈夫だった

チネイザン(氣内臓デトックス)でお越し下さるさるお客様には

きっと本人も気づいていない「裏テーマ」があるんだと思うんです。


それが潜在意識に隠れてる部分


チネイザンで潜在意識が徐々に開放さてくると

なりたい自分、本当の自分、魂のままの自分といわれ自分自身に気づき

変化が起こり始めます。。。






長年、毎日下剤を飲まれているクライアントさまから

嬉しいご連絡が届きました


チネイザンを始めたのが去年の7月から



それまでは下剤を毎日2袋

プラスα、下剤と同じ効果のあるハーブティーを

そういう効果があるとは知らずに毎日飲んでいました。



そういう効果(下剤効果)があるとは知らずに

ハーブティーを飲んでいるというパーターン


実は意外と多いんです。


特にデトックスティーと言われるハーブティーに

下剤効果のあるハーブが含まれていることがあります。

(センナ・アロエ・キャロットブッシュ・ゴールデンキャンドルなど)



お腹がもともと弱い方は

デトックスティーを飲んだだけでお腹が下ってしまうこともありますので

気を付けて下さいね。




このクライアントさまは

毎日下剤+ハーブの下剤効果で

自力でウンさんが出せない状態。



むしろ、自力で出せないというのもわからない状態


便がでない、お腹がちょっとでも張ることにストレスを感じるので

下剤を使ってでも毎日だしたい

そんな心の状態なんです。


この心の状態は痛いほどわかります。

私も経験してきました。

下剤を飲みたくないって思っても、便がでないストレスの方が耐えられない。。。。




去年の7月からチネイザンで通って下さり


まずハーブティーを飲むのをやめてみて

下剤が1袋に減り

(この1袋に減るのも本人にとってはとても勇気のいること!すごい頑張りました)



まだ確実に下剤ゼロにはなっていませんが

「飲まなくても大丈夫でいられる日が増えてきた」と、

先日お越し下さった時に嬉しいご報告を頂きました♪




便秘が改善されたわけではないんです。

もう少し時間はかかると思います。


でも

飲まなくても大丈夫

たとえ便がでなくても大丈夫

どうしてもの時は薬がある


そんな安心感が生まれると

腸がリラックスしてくれますよね




安心感がでると執着する感情もなくなってきます


執着=何かを手放せない感情


その手放せない感情が

便秘の原因だったりもするんです




便秘を改善したくてフェリーチェにお越し下さる方たちは

そんな執着を手放しすために

来て下さっているんだと思っています。

(そこは本人も気づいていない裏テーマ)




チネイザンを受けに来て下さる目的は様々



まずはその第一目的に寄り添い

裏テーマにも寄り添いながら

本来の自分と出会えるお手伝いができるように

今年も精進していくばかりです。



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000