産前産後・妊娠中のつらい便秘には

前回のブログ

妊婦さんこそチネイザンをした方がいいと触れましたが

(フェリーチェではまだできません)


ママと赤ちゃんのリラックスにもなりますし

ママが赤ちゃんと繋がりやすくなると思うんですね。



その他に妊婦さんこそチネイザンの1つとして

「妊娠中の便秘」があります。


まだフェリーチェでは妊娠中のチネイザンはできませんが

妊娠中の便秘改善で参考になればと思い

このブログを書いています。





赤ちゃんが大きくなるにつれ

腸が圧迫されて便秘になりやすいうえ

貧血気味の妊婦さんは

病院からだされる鉄剤によってより便秘になりがち。

下剤を一緒に出されるところもあるかと思います。


赤ちゃんのことを考えると

便秘をほおっておくより

ここは下剤に頼った方が良い場合もあり…

でもお薬の影響は赤ちゃんにとってどうなのか…

悩むところですよね。




お薬を使わずに妊娠時期の便秘を和らげるのにお勧めなのが


●お腹を軽くマッサージ

グイグイもむのはNGですが、オイルやクリームを使って

お腹を撫でるようにマッサージ

腸がリラックスして動きやすくなってくれます



●仙骨のマッサージ

これもオイルやクリームを使って、

お尻の上の仙骨を撫でるようにマッサージ

骨盤や肛門が緊張していて出にくくなっている場合があります



●ぬるぬるネバネバしたものを食べるようにする

水溶性の食物繊維をとることで、ウンさんがやわらかくスムーズにでやすくなります



●良質なオイルをとる

これもウンさんがやわらかくスムーズにでやすくなります

オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油 等

ひまし油もおすすめです(昔から下剤として使われていました)



●軽い運動をする

マタニティヨガやウォーキングで軽く内臓が動ける運動をしてあげると

気持ちもお腹も軽くなると思いますよ♪




実は産後の便秘も大変なんです(T_T)


トイレに行こうと思ったら赤ちゃんが泣きだして

トイレに行くタイミングがなくなってしまたとか。


母乳で水分不足になりカチカチ便になってしまうとか。



☆産後の便秘改善にはこちらを参考にされて下さいね



☆産後・育児中でなかなかマッサージにも行けない方に

幕張 古民家で月に1回チネイザンを開催しています。

こちらもぜひ利用されてみて下さいね




ママとお腹の赤ちゃんのために

このブログが活用されますように♡


腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000