不思議な感情がでてきた。火あぶりが怖い…

なんだかわからないモヤっとした感情があったので

セルフチネイザンでリラックス


お腹に手を当てたらすぐ

そのモヤっとの原因を思い出した

そうだ。

昨日の会話で、旦那さんを傷つけちゃったかも…

それを気にしてるモヤっとだったんだ。


セルフチネイザンの手をとめ

すぐにごめんねメール

これでモヤっと解決。



そのままセルフチネイザンを続行

今日は1時間お臍だけ。

直径2センチもないお臍に1時間かけるって

私は何をしたかったんだ!?



クルクルしたり

ゆらしたり

1点にただ指を置いておくだけだったり

ただ指を置いて10分ぐらいそのまま

呼吸とともに指を深くいれてみたり


ただただおへそを1時間



そしたら今まで思ったこともない感情がでてきた

「火あぶりって怖い」


下からくる炎が怖いって感覚


何時の時代か

火あぶりされたのか?私は?

それを見ていたのか?




魂が持っていた恐れの感情なのか

ご先祖様の感情なのか

今の私が経験した感情でないことは確かだし



魂、ご先祖様から持ってきた感情も(これをカルマっていうのかな?)

この今の肉体にはあるらしいので


そして潜在意識に繋がるおへそを

1時間もマッサージしていたもんだから


きっと昔の感情がリリースされてでてきたのかもしれないし

そうじゃないかもしれないし

ただの考えすぎかもしれないしね。



昔の感情がリリースされたのであればそれでよし。

ただの考えすぎなら、はいこれで終わり


深堀しない



ちょっと不思議な体験だったので

ブログに残しておきます。



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000