セルフチネイザン~内臓と感情のデトックス~

こんにちは。

松沢美恵です。

先日、今年最後のセルフチネイザン レッスンを

ホットヨガスタジオ ガルバで開催させて頂きました。



今回のテーマは「内臓と感情のデトックス」

お臍(へそ)と腸をメインとしたチネイザンです。


参考:氣内臓療法 ネガティブな感情が小腸に及ぼす影響




小腸は心(ハート)と繋がっているので

心の状態があらわれます。


セッションでお腹を触らせて頂くと

見た目とお腹が全く違う方も中にはいて。



すごく強そうで頼れるタイプに見える人でも

お腹の中は繊細でビクビクしていて

抱きしめてあげたくなるほど。



或いはほわ~んとしているように見えて

お腹の中はとても芯のある、わが道を行く!お腹だったり。



お腹(腸)はその人の心を映し出しています。


腸=自分自身




今回はテーブル席で座学をしてからスタジオ移動


皆さん同士の距離が近いこともあって

スタートから感情のデトックスと愛の循環があり、

何ともいえない、愛と感謝と学びと、、、


感謝…かな

私にとってのことで言えば、感謝の回となりました。






丁寧に自分を感じる

丁寧に1日を過ごす

丁寧に生きる


内臓と繋がる時間を丁寧に


そうすることで

必要なもの(感情)が残り

もう必要のなくなったもの(感情)は流れていく



必要のなくなったもの(感情)たちも

今まで自分の中にいてくれたもの


そこにも丁寧に心をこめて

今まで一緒にいてくれてありがとう

って、お臍や大腸からリリースして





お決まりの内臓エプロン

いつか図鑑やエプロンじゃなく

(平面でしかイメージできないので)



もっとリアルな(でもグロテスクかも~)

内臓をお見せできたらな~と考えております。




早速次回のセルフチネイザンのリクエストも頂きました。

楽しみにして下さって、ありがとうございます♡


来年からは1つ1つの臓器を掘り下げ

臓器のもつ「徳」ポジティブな部分を引き上げるセルフチネイザンができたらな~と考えています。



あとは、お家の中で当たり前にお腹のもみ合いっこができるように、、、

そんなことも考えていますので

今後もチネイザンを宜しくお願いします(*^_^*)



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000