卵巣呼吸とセルフチネイザンで女性ホルモン力アップ

オトナ女子の不調をなくすセルフチネイザン

先日ホットヨガスタジオ・ガルバさんで開催させて頂きました。


セルフチネイザンにリピートして下さる方もいらっしゃり

有難い限りです♡






今回は「女性ホルモンアップ力をつける」チネイザンを。


と言うことで

天・人・地のエネルギー循環を整えるエネルギーワークから始まり

ボディースキャンから卵巣瞑想

腸をメインとしたセルフチネイザンをさせて頂きました。



************

わたしの卵巣は元気だったにも関わらず、子宮と一緒に切られちゃったので、初めて大事に思われて喜んでました(´-`)

************

卵巣瞑想のご感想を頂きました。


うんうん、よかったです(T_T)

卵巣ちゃんに気持ちが伝わってよかった~♡






今回はちょっとかわったところで、ペアワークもいれこんだり♪


お互いの手の温かさで

腎と心(ハートの裏)を温めあいっこ


手の温かみだけでも

体と心がゆるんで

皆さんのお顔がほぐれてきました。






実際に私がお腹を触りながら

力加減やリズムなどをお伝えし

時には私のおへそも見せたり(笑)



チネイザンではおへそがとっても大事


潜在意識ともつながる部分とも言われていたり

だからこそ心とのつながりが強く、

おへそ周りの硬い方が多いんです。





女性ホルモンは心(自律神経)とも繋がってきます。


おへそを緩めて

腸を緩めて

心が緩むことで女性ホルモンが整ってきます。



特に小腸

幸せホルモンのセロトニンを作る部分でもありますし


内臓的には子宮の上

腸が冷えると子宮も冷え

腸が下垂すると

下の子宮は圧迫されて血行不良に



「愛は氷を解かす。アナ雪とチネイザン」でも書いたように

小腸は火のエレメントであり

愛のエネルギーを持っています


子宮・卵巣は水

水は冷えると凍り、動かなくなってしまいます。


やわらかく温かい腸をつくって

小腸をの愛・火で、冷えた水(子宮)を温めていきましょう




血管ってこーやって通ってるんだ!

内臓の位置って知らなかった

子宮ってこんなとこにあるの!?


体のこと

いがいと知らないこと多いですよね



皆さんが見ているのはこちらの本

サロンにも置いてあります

ご自由にご覧くださいね。



次回のセルフチネイザンは11/25

イライラ・不安・心配・焦り 内臓と感情のデトックスになります。


ご参加者の皆様、ありがとうございました♡→ܫ←♡



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000