愛は氷をとかす アナ雪とチネイザン

今さらアナ雪?

今だからアナ雪♪


と言うのも、

昨日は幕張古民家(裕子さんご自宅)での「いのちを繋ぐチネイザン」で

お子様連れのママたちに

チネイザンを受けて頂きました。


2~3歳の子供たちは

ママのお腹がでていると

お腹を隠そうとするんですよね。


毎月裕子さんのおうちでやらせて頂いているんですが

ちびちゃんはママのお腹を隠そうとするんです。

不思議♪不思議♪


お腹=チネイザン

チネイザンをやっているとお腹を隠そうとする子供の心理

どんなんでしょう~^m^





で、昨日は裕子さんちでのチネイザンだったんですが

その間子供たちが「アナと雪の女王」を見ていて


私も1回見たんですけど

チネイザンを勉強してからもう一度見ると

別の角度から見ることができて

すごく面白かったんです



陰陽五行で見てみると

エルサは陰で、水のエレメント

内臓でいうと腎、膀胱、生殖器

感情でいうと

ポジ 柔軟性

ネガ 恐れ、プレッシャー



アナは陽で、火のエレメント

内臓でいうと心、小腸

感情でいうと

ポジ 愛、喜び、寛容

ネガ 焦り、傲慢



水と火はお互い対局にあって

それぞれを殺しもし、助け合いもする


体の中で見ると

腸の下に子宮があって

どちらの環境もお互いに影響しあいます。




水は冷えると凍りになっていきます

恐れから氷になった水のエレメント(エルサ)


愛のアナのエネルギーによって氷が解かされ

柔軟さがでて

形を変えられる(雪、水)のエネルギーに



そうなんです

愛は氷を溶かすんですよ!!!

愛は恐れを溶かすんです♡



11/7に~子宮に愛を~クリスタルボウル×チネイザン×ベジランチ

のイベントをさせて頂きますが

ここではクリスタルボウルやチネイザンの愛の波動を子宮にとどけます


ですので

子宮の氷=子宮筋腫

のある方に、ぜひいらして頂きたいイベントになっています。




火(愛)で水(子宮)を温め

氷(筋腫)の原因となった

でも忘れてしまったかもしれない、

筋腫ができてしまう種となった感情(恐れ、プレッシャー、悲しみ、我慢etc...)を癒し、

そこに気づき、

その感情を手放すお手伝いをしていきます。


そして子宮の環境が整っていくように(*^_^*)




アナと雪の女王

チネイザン的に勝手に解釈(笑)

まだまだ続くと思います^m^



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000