お腹の中の龍が動きだした!?

こちらのブログで少しふれたんですが

チネイザン後、クライアント様が

「私のお腹の中の龍が動き始めました!」と

ビックリするようなご感想を下さったんですね。


龍が動き始めたのは、2回目のチネイザン後


1回目のチネイザン後は

人との出会いや

仕事、勉強、人生が大きく飛躍したと

ご感想下さったり



必要なことが起こり始めている

そんな感じなんでしょうか♡



クライアント様がこんなにも変化が起きているのには

その前のベースがあってこそ


そこにチネイザンがちょっとしたスイッチになったので

チネイザンをうければ必ずこうなるという訳ではありません。


期待したり、思考があると

それらが邪魔するようです。


リラックスして身をまかせる

セラピストもクライアントと繋がる


チネイザンは二人で行う瞑想とも言われています



表層意識を鈍くした方が(ボーっとして)

潜在意識が表面に浮かび上がってくる

みたいです


顕在意識と潜在意識の部分

私はまだ勉強中なので詳しく書けませんが

チネイザンは潜在意識を浮かび上がらせやすくするみたいです。






で、「龍が動き始めた!」というので

龍について調べてみました。


龍は男性性のエネルギーとも書かれていたり

女性性とも書かれていたり


私の感覚では男性性でもあり、女性性でもあって

それらをつなぐ役割を龍がしてくれている感じをもっています。



龍のエネルギーには、天と地を繋げる役目があるとも書かれていたり。



地から天に上る

天から地に降りる


つなぐ役割




チネイザンのレッスンに通っていたころ

「スイミング ドラゴン」と言う気功法を習いました。


身体の中の3つの丹田(上丹田・中丹田・下丹田)を結ぶ気功法



龍のようにクネクネ体を動かすんですが

私はこの気功法の動きが苦手で苦戦しました( ̄▽ ̄;)

(手と体と顔の動き、3つ意識しないといけないので~)



3つの丹田は

上丹田=ビジョン、思考のセンター

中丹田=ハートのセンター

下丹田=生命のセンター


日本では臍下の下丹田が有名ですね



また

上丹田=脳下垂体、甲状腺

中丹田=すい臓、副腎

下丹田=卵巣、会陰


などホルモンとも関係してくるので

女性におすすめの気功法なんです。




2回目のチネイザンを受けて下さって

きっと何かをつなぐエネルギーが沸き起こっているんすね


「お腹の中の龍が動き始めました!」って聞いた時は

ほんとビックリしましたよ~(笑)



私も自分の中の龍を感じてみたいーと思いますが

期待することは起こらないので(苦笑)

眠れる龍に話しかける程度にしておきます♪



腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000