子宮と感情・ある満月の夜の瞑想②

私の感じたことがもちろん全てではありませんが

何かの参考になれば


またチネイザンを深めていく過程での

私の感覚の記録として

ブログに残しておきたいと思います(*'-')


ある満月の夜の瞑想①

お臍の深~い深~いところで、

絡み合った感情を感じた記録


男の人のどなる声

大声で

遠くなのか近くなのか

どこからか聞こえてきます

(きっと駅の方から聞こえてきてるんだと思う)



私に向かって言ってるわけじゃないけど

私に向かって言われている感覚になる


怖い

恐い



怒鳴る声は怖いです

胸がギューってつぶされそうになる



これ前回の満月の瞑想が終わった時に

聞こえてきたんですね

瞑想後でよかった

瞑想中だったらホント迷惑




とにもかくにも胸のあたりがザワザワ落ち着かない

心臓バクバク

私が怒鳴られたわけじゃないのに

とにかく怖い



瞑想のついでに

この怖さを辿っていってみました



ハートがざわざわ落ち着かない、怖い、心臓バクバク

その感覚を統合して流して

統合して流して

統合できなくて流せなくって


いつの間にかその感覚は

ハートからおヘソに降りてきていて


そのまま瞑想を続けていたら

怖いだけが残って子宮にたどり着きました



イメージてきには

怖いという感情の最終地点が子宮


ちょっとショックでした

子宮が全部の感覚を背負っているような…





今まで学んで知識としてはあったけど

いまいち理解ができていなかった内臓と感情のつながり


「恐の感情は、腎・生殖器を傷つける」とか

「感情は子宮にたまる」とか



体感してこういうことかって分かった瞬間

ビビりの私は相当子宮にダメージを与えているんじゃないかって


そう思った瞬間

彼女のことを思い出した


グレープフルーツ大のかなり大きい子宮筋腫がある彼女

冷たく岩のようで悲しい(私が触った感覚)


後から聞いた話だと

元旦那さんからかなりのDVを受けていたとか…



色んな感情があったと思う…

彼女の感情なのでワタシにはわからないけど

子宮が全部背負っていたんだろうなって



ハートからお臍を通って子宮につながる

チャクラの道筋

1つ1つの臓器だけでなく

全身でその感情を感じている



呼吸とともに恐かった感情を流して

チネイザンでハグをして


こういう日は癒されるだけでいい

ムリにエネルギーの循環とかしないでいい



満月の日の瞑想の記録


腸と対話する深いセラピーで心身を癒す...felice

千葉、市原でチネイザン(内臓の声を聴く)セラピー... お母さんが赤ちゃんのお腹や背中を撫でるやさしいタッチで、各臓器の声を聴きながら、心や感情と深く向き合っていきます

0コメント

  • 1000 / 1000