チネイザンセラピストMie

記事一覧(99)

マタニティマッサージについて

20週以上の安定期に入った妊婦さま用のコースです。 サロンオープンから長年通って下さるお客様が何人かご妊娠され、最初のお客様の時はマタニティコースがなく、お身体や心のサポートができずにいました。 出産経験のない私がマタニティマッサージをしていいものか…変な壁をつくっている私がいました。 それでも新しいお店を探すのは不安、【フェリーチェ】でマタニティを受けたいというお客様からの嬉しいお声もあり、しっかりマタニティトリートメントの講座を受け、こちらのコースをつくりました。 マタニティオイルマッサージは、お身体の負担にならないよう、お一人おひとりに合わせた体制(横向き・仰向け)でゆっくり行っていきます。 お母さんのリラックスは赤ちゃんへも伝わります♡ ゆっくりリラックスできる空間で、妊娠中の肩こり・腰痛・手足のむくみなどを和らげ、快適なマタニティライフをサポートさせて頂きます。 【お読みください】・安定期~妊娠後期(20週~35週目)の、経過が順調な妊婦さまが対象です。・口頭で構いませんので、担当医師の許可を頂いて下さい。(オイルマッサージやフェイシャルを受けても良いか)・赤ちゃんとお母様のご体調が一番にありますので、施術の途中でご気分が悪くなったり、体調がすぐれなかった場合は、施術を時間内でも終了させて頂きます。・当日ご気分が優れないこともあるかと思いますので、その場合はキャンセル料は頂きませんので遠慮なくご相談下さいませ。・母子手帳と健康保険証をお持ち下さい。 妊娠後期でサロンへのご来店が難しい場合は、お身体のご負担を減らすためにもご自宅へお伺いする出張トリートメントもいたします。(施術料金+交通費) お気軽にご相談下さいませ。

「いらなくなったもの」にほど

こんにちは。松沢美恵です。占星術のkeikoさんのメルマガをLINE受け取っているんですけど毎日HAPPYになれる気づきを送ってくれるんですね。先日のメルマガは「ゴミを出すとき、ゴミ置き場に挨拶をする」でした。*******私はごみを出すとき、ごみ置き場に必ず挨拶をするのね。「これ、お願いします」みたいな。アホらしいって思うかしら?でも私は、それが建物に対する礼儀だと思ってるの。だってゴミを引き受けてくれるんだもの、感謝せずにはいられないじゃない?相手が人間であれ空間であれ、感謝の気持ちはきちんと伝えた方が絶対にいいわ*******LINEのスタンプ付きで届きます♪楽しく読めるんですね。ゴミ(いらなくなったもの)を引き受けてくれるホントありがとうだな~ってそもそもゴミ自体にもありがとうなんですよね。縁あって手元にきてくれて活用させてもらってその役目が終わったからゴミになってうん。うん。めっちゃありがとうです。って考えたら感謝しないものなんてこの地球上にないな~って思うんです。チネイザンでもこの考えはあってセルフチネイザンのレッスンでは必ずお伝えしているんですけど一通りお腹のマッサージが終わった後お臍からいらなくなった氣を抜き取ります。この時ほど丁寧にそして感謝していらなくなった氣(エネルギー)とはいえいままで自分の体にいてくれたエネルギー目には見えないけど、自分の一部だったものいままで自分の中にいてくれてありがとう感謝の気持ちでお臍からスーっと抜き取ります。感謝のエネルギーはどんな何よりも最強でパワーがあるんだって何かで聞いたことがあります。ホントにそうで愛と感謝のエネルギーはどんな何よりも最強!よく卵巣や子宮に愛を送ってくださいねっていうのは(もちろん他の臓器にも)自分から生まれるエネルギーほど強いものはなく愛と感謝をおくられた臓器たちは(個々の細胞レベルでそれを受け取り喜び)ちゃんと応えてくれるから☆話しがそれてきちゃいましたがいらなくなったものほど感謝の気持ちをそれを引き受けてくれる場所にも感謝の気持ちをそういう気持ちがもてる人でありたいしそういう気持ちが持てる穏やかな心でいたいなって思っています

産前産後・妊娠中のつらい便秘には

前回のブログで妊婦さんこそチネイザンをした方がいいと触れましたが(フェリーチェではまだできません)ママと赤ちゃんのリラックスにもなりますしママが赤ちゃんと繋がりやすくなると思うんですね。その他に妊婦さんこそチネイザンの1つとして「妊娠中の便秘」があります。まだフェリーチェでは妊娠中のチネイザンはできませんが妊娠中の便秘改善で参考になればと思いこのブログを書いています。赤ちゃんが大きくなるにつれ腸が圧迫されて便秘になりやすいうえ貧血気味の妊婦さんは病院からだされる鉄剤によってより便秘になりがち。下剤を一緒に出されるところもあるかと思います。赤ちゃんのことを考えると便秘をほおっておくよりここは下剤に頼った方が良い場合もあり…でもお薬の影響は赤ちゃんにとってどうなのか…悩むところですよね。お薬を使わずに妊娠時期の便秘を和らげるのにお勧めなのが●お腹を軽くマッサージグイグイもむのはNGですが、オイルやクリームを使ってお腹を撫でるようにマッサージ腸がリラックスして動きやすくなってくれます●仙骨のマッサージこれもオイルやクリームを使って、お尻の上の仙骨を撫でるようにマッサージ骨盤や肛門が緊張していて出にくくなっている場合があります●ぬるぬるネバネバしたものを食べるようにする水溶性の食物繊維をとることで、ウンさんがやわらかくスムーズにでやすくなります●良質なオイルをとるこれもウンさんがやわらかくスムーズにでやすくなりますオリーブオイルや亜麻仁油、えごま油 等ひまし油もおすすめです(昔から下剤として使われていました)●軽い運動をするマタニティヨガやウォーキングで軽く内臓が動ける運動をしてあげると気持ちもお腹も軽くなると思いますよ♪実は産後の便秘も大変なんです(T_T)トイレに行こうと思ったら赤ちゃんが泣きだしてトイレに行くタイミングがなくなってしまたとか。母乳で水分不足になりカチカチ便になってしまうとか。☆産後の便秘改善にはこちらを参考にされて下さいね。☆産後・育児中でなかなかマッサージにも行けない方に幕張 古民家で月に1回チネイザンを開催しています。こちらもぜひ利用されてみて下さいね。ママとお腹の赤ちゃんのためにこのブログが活用されますように♡